プロフィール

[会社概要]

アートぷらす
2013年11月3日創業
〒192-0911 東京都八王子市打越町
代表 ありす智子(佐々木智子)

 

[事業内容]

  1. ビジュアルマップのプロデュース、制作
  2. まんがを使った販促ツールやランディングページ等の制作
  3. 法人向け企業内ビジュアル化コンサルティング
  4. ビジネスに絵を活かす講座等のセミナー事業
  5. 書籍やWEBページのの漫画・イラスト等の作成
  6. ビジュアルで分かりやすいチラシ、セミナー資料等の作成

[経営理念]

ART PLUSは、遊び心とART(ビジュアライズ)によって、人やサービスの目に見えない価値を可視化します。
そして、Only Oneな才能を周りと分かち合いながら、自分らしく楽しく輝いて生きる輝業人を増やし、
HAPPY⇔HAPPYな社会を次の世代にバトンします。

アートぷらす経営理念01

[代表紹介]

絵で伝えるビジュアライザーありす智子
alice27新入社員の頃に「話が下手だから会社沿革を漫画にしよう」と漫画にした事で経営企画室の課長に抜擢され、年間400件以上の企画書を社長に提案、実行する企画のプロとしてフジTVの「とくダネ!」にも登場。楽天市場でネットショップ店長として、スイーツを企画販売し、メディアにとりあげられる5ヶ月待ちの人気商品にする。

「日本でいちばん大切にしたい会社」でも紹介されているユニークな中小企業の社長の元に学生時代に弟子入りし、社長の文章を作成したり、社長の考えを絵にまとめる8年余りの経験の中で、経営者の視点と、それを絵にまとめる力を手にいれる。

それらのビジネスに絵を活かした経験を元に、中国の大学や企業で「経営に絵を活かす」というオリジナルな講義を行ったり、企業コンサルティング、求人、若手社員育成、本の挿絵からライターまで、多岐にわたって経験する。

4年間の育児&専業主婦を経て、第二子出産後に、昔からの夢であった起業を決意。2013年、ウェブ心理塾主宰の出版企画コンペで「絵でビジネス書ガイド」の企画で優秀賞受賞。

自分の考え、相手の考えを「絵」にして「見える化」し、「伝える事」を得意とし、会社や商品、サービスの価値やその人の想いを「見える化」して、多くの人に伝えるのに役立ちたいと思い、「絵で伝える!ビジュアライザー」として2013年に活動を始めました。

起業家の目に見えないサービスを絵や漫画でA4一枚に可視化した「ビジュアルマップ」は90%以上口コミで広がり続けています。2015年6月には、大平信孝著『今すぐ変わりたい人の行動イノベーション』(秀和システム)で漫画とイラストを担当させて頂き好評発売中。
HPプロフィール用写真01

プライベートでは二児の母。 「子供たちに、“こんな日本に生まれてきて良かった!”と思えるような社会を残したい。大人が夢に向かって挑戦して輝いていれば、それを見た子どもも夢にチャレンジするはず。一人一人の中に眠っている”勿体ない価値”を見える化したい!」と強く願っています。

★目指す姿:世界中の有益な情報をビジュアル翻訳して人と人のコミュニケーションの質を上げるビジュアル翻訳家。

★ビジュアルコミュニケーションを広めることで、一人一人の才能が発揮しやすくなる、人と人が本質で分かりあう事でより平和になる、本当に良いものが伝わり教育の質が上がる→こんな世の中を後世に残すため、ビジネスと教育の現場にビジュアル活用を!

 

[ビジュアライザーとは?]%e8%87%aa%e5%b7%b1%e7%b4%b9%e4%bb%8b%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7201607%e8%a1%a801

ビジュアライザーとネットで検索して出てくるのは、“画像入力機器”ですが、 私は、
【見えないものを、見える化(ビジュアル化)する人
という自分の特性を、このような肩書にしたのです。 ビジュアライザーとは、 あなた(の会社)の中に眠っている 「想い」「ビジョン」「価値」「魅力「個性」「才能」 などを、 「絵」「イラスト」「図」などの視覚的な手段を使って 他の人々に伝えやすくするために 「見える化」する専門家です。
ph_visual02_mini
人の想いやサービスなどの伝えたい事を絵や文字でまとめたビジュアルマップをプロデュース・作成しています。 私は元々内気で話すのが苦手でした。新入社員の頃、営業に言って商品の説明をしなくてはならなけど、上手く話せない…。そんな時に、昔から得意だった絵を使って商品や会社の事を漫画で伝えることにして、それからずっとビジネスに絵を活かしてきました。 専業ママを経ていざ仕事を始める時に、それらの経験を強みとして、ビジュアライザーの活動を始めたのです。 どんなに良い物やサービスも、伝わらなければ無いに等しいし、どんなに素晴らしい才能も、世の中に表現し、発信しなければ無いのと同じです。 私は、一人一人のオリジナルな才能や価値をビジュアル化し、可能性を引き出すことで、勿体ない人を無くしたいという想いがあります。 そして、自分の才能に目覚め、夢にチャレンジする大人を増やすことで、子供達も夢に挑戦する、ワクワクする世の中を創っていきます。そして、一人一人がそれぞれに素晴らしいと、お互いが自身を持って言えるような社会にしていきたいです。
image1

このサイトは友人の長谷川なみちゃんが作ってくれました。SpecialThanks★