ビジュアルマップ

話下手でも楽しく営業ができるようになるビジュアルマップ

1人1人が自分らしさを発揮できる社会を創るために、

その人の目に見えない価値を見える化するツール「ビジュアルマップ」を広めたい!

 

そんな想いで、創っているのが、こちらのビジュアルマップ

起業家や経営者の「上手く伝わらない部分」を絵や漫画で一枚に表します。

プリント

 

◆なぜ、ビジュアルマップが役立つのか?

 

話を聴きながら絵で描いていくことで、

頭の中にあるイメージや抽象的なものが整理され、

やりたい事、伝えたい事、想い、夢が具体化され、

自分の中で腹に落ちます

すると、ワクワクして行動せずにはいられない自分に

そして、そんな風に確信をもって、見てわかるツールで伝える事で

一瞬で相手に伝わります

それも、

ただ商品の事だけでなく、

あなたの想いや人柄、情熱などが伝わり

ファンをつくることができます。

 

 

◆なぜ「ありす智子」が描くのか?

私が「ビジュアルマップ」を描くようになったのは、もともと話下手で緊張してしまい、

会社に入っても営業ができない自分が、

「なんとかして、この商品を広めよう!!」

「話せないなら、漫画にしよう!」

と、会社案内を漫画にしたことで、仕事ができるようになっていった背景がありました。

ありす智子ビジュアライザーへの道04s

社会では、

話が上手で自己PRが上手な人が、

良い評価を得やすいです。

 

でも、、、

 

ツールがある事で、

色んな表現手段があることで、

 

今まで活かされなかった人が

活きる場面が出てくると思います。

そんな想いで、

 

昔の私のように

「思ってる事を上手く伝えられない」方や、

「話すけど伝わらない」方、

「言葉でイメージを表現するのが難しい」方に。

 

 

人の個性や人生背景、想いなどをまとめた

商品案内ではない、「じぶんチラシ」として、

 

ビジュアルマップを描いています

 

 

◆今制作すると・・・!

6月ごろから、ビジュアルマップのサービスを改訂いたしますので、

気になる方はお早めにチェックしてください。

 

 

 

■言いたい事が上手く相手に伝えられない方

■自己PRの場面で頭が真っ白になってしまう方

■話しても「で、何がやりたいの?」と聞かれてしまう方

■商品の事は伝えられるけど想いを伝えるのが難しいと感じている方

■専門用語など難しいことを分かりやすく伝えたい方

 

 

そんな方は、まずは

 

ビジュアルマップ体験ワークショップ
(次回は6/5(日)開催)

または、

ビジュアルマップ無料個別相談会(60分)
(5/21(土)、6/2(木))

で、自分がビジュアルマップを作るとどうなるか?感じてみませんか?

 

イベント・セミナー一覧はこちら

 

 

2016-05-09 | Posted in ビジュアルマップNo Comments »