お客様の声, ビジュアルマップ

「自分の仕事をもっと楽しく伝えられないかな」と思っている方へ~ビジュアルマップ通信

先日ビジュアルマップ(セミカラー版)を描かせて頂いた、

日本一じっくり話を聴く司法書士の飯田茂幸さんに、ビジュアルマップをご紹介頂きました!リーガルオフィス白金様01s

*****************************************

ありす智子さんにチラシを作ってもらいました。

司法書士の仕事、認知度が高いとはいえないし、自分が言葉で説明しても本当に伝わっているか不安になることがあります。
経営者の集まりで名刺交換しても「で、結局何のお仕事なんですか?」とか「司法書士と行政書士の違いがよくわからない」とか言われることも多くて。

自分の仕事をもっと楽しく伝えられないかなと思っていたところ、こんなチラシを作ってくれる人に出会いました。

すごいのは、このチラシを4時間ほどで作ってしまうこと(色つけの前まで)。
最初の1時間半はマインドマップを使って僕の仕事をヒアリングして、残りの時間でほぼほぼ作り上げてしまいます。
目の前でどんどん仕上がっていくのを見るのが、楽しくて仕方なかったです。

トラブルって、絡まった糸だなってずっと思っていました。
相談を聞くと「何でそんなことが起きるんだろう?」と思って色々と聞いていきます。
トラブルの原因とか背景とか、その人の人生とかが、その人の言葉から出てくるにつれて絡んだ糸がほぐれていきます。
「僕はその絡んだ糸を「ちまちま」ほどいていくのが好きなんです。」と話すと、ありすさんはこれを見事にイラストにしてくれました

カウンセリングの目的は「自立」だと、日本メンタルヘルス協会の先生が教えてくれました。
相談者は、悩みを話していくうちに自分で問題を解決していく。
自分の口から出た言葉が、自分の悩みの答えになる。
自立の手助けをするのがカウンセラーの仕事だと。

夢でも悩みでも、頭で思っているだけでは実現も解決もしません。
言葉や文字にして、人は行動に移すと思います。
僕は「聴く」ことで、お客さまの人生の第一歩に役立てればと思っています。

ありすさん、ありがとうございました。

*****************************************

嬉しいです!!^^

これから、どんどんご活用頂いて、必要とする方に楽しく伝わり、たくさんの方のお役に立てる事を楽しみにしています!!
「今度、相続税が上がるとどうなるの?」と気になっている方や、
「自分の相続ってどうなるんだろう?」など素朴な疑問をお持ちの方、
私もお話をお聴きしている中で、
全然知らなかった事満載で「えー?!」「なるほど!」「おおー!」と、
目からうろこで、「知っておいて良かった!!!」と心から思いました。

元気なうちに事前準備しておくと、後々トラブルが防げるそうなので、
飯田さんも参加されている、相続対策セミナー、お勧めです!!^^
飯田さん、ありがとうございました!!