★ビジュアルマップの描き方4タイプ

【見えない物を視覚化・伝わる化する「ビジュアルマップ」の4タイプ!】

起業家に必要な「認知」「ブランディング」「口コミ」「集客」を助ける、ビジュアルマップを描いていますが、基本的に、どんなものでもビジュアル化出来るので、人によって全然内容も仕上がりも用途も違います。

会う人ごとに事例をご紹介していたのですが、そろそろ、スッキリ分類しようと思い、4つに分類してみました。

ビジュアルマップの種類02

1.ビジョンマップ
2.ストーリー絵巻
3.ビジュアルガイド
4.教育絵図

1のビジョンマップは、夢やビジョンをまとめた「夢の具現化ツール」
(事例)
http://alicetomoko.com/dream/

2のストーリー絵巻は絵とマンガでサービスや人生ストーリーを伝える「ファンづくりツール」
(事例)
http://goo.gl/KsKaPd

3のビジュアルガイドは、色々なものを1枚で全体像が分かるようにまとめた「パッと全体像を伝えるガイドツール」
(事例)
http://goo.gl/0ZpybO

4の教育絵図はセミナーやノウハウなどをビジュアルでまとめた「理解度200%UPツール」
(事例)
http://alicetomoko.com/koushi/

今後ご検討、ご依頼されるときなどに、ご参考にして頂ければと思います。